ツイディ

ツイディの買い物代行 サービスは賢く使え!

皆様もう買い物代行サービスはお使いになっていますか?

 

本来は、『今日は用事があるのに冷蔵庫がカラだ』『今日は体調不良委で買い物に出るのが億劫だ』『まだ子供小さい』『子供が急に熱を出して買い物に行っていられない』『体力が落ちてきていて荷物をもって歩くのが大変』『夫婦共働きで買い物に時間を使いたくない』などのちょっとした便利とか、忙しい毎日の中に隙間時間を生み出すために使われてきました。

 

しかし、最近ではすこし様相が変わってきています。

 

コロナのせいですね。TVでもよくやっていると思いますが、密をさけるという意味でも利用される方が増えてきています。コロナ以降、ずいぶんとサービスの形態も変わってまいりました。ファストフードやレストランなどがドライブスルーを強化したり、下手すれば自前で宅配をやる店まででてきています。食材の宅配サービスも大盛況です。これも食材を総合的に扱うところだけでなく、本来は八百屋、魚屋だったところが宅急便で直接産地直送サービスを展開するようになったりと挙げればきりがありません。

 

その中で、今回はツイディという買い物代行サービスをご紹介しようと思います。

 

ツイディは、ダブルフロンティア株式会社が2019年にリリースしたまだ新しいお買い物代行サービスです。

 

もうすでにニュースにもなっていたりしますが、昨年もテレビ東京の『特命!池上ベンチャーズ』にでるなどしているため、ご存じの方も多いと思います。こんな時期ですし本当に便利に使えるシステムなので、改めてきちんとご紹介いたします。

 

 

ツイディはこんなサービス

自分の知っているお店で、ツイディのスタッフが貴女の欲しいものを貴女の代わりに購入し、貴女の家まで届けてくれます。
スマートフォンから登録すると商品が選べるようになりますので、選択して依頼することができるようになります。

地域密着型サービスなので、地域が限定的

サービスの性質上、対応店舗を中心にサービス対応エリアが決まります。
なので、東京23区の中でもさらに限られた地域のみで使用できるサービスになります。

 

現状、対応店舗と対応可能エリアは以下の通りとなります。

対 応 店 舗

サミットストア三田店 サミットストア深沢坂上店 ライフ渋谷東店 島忠中野店

対応4店舗とその対応エリア

 

料金体系

『1カゴ』で、というユニークな料金体系になっています。

購入代金が3000円以上 550円
購入代金が3000円未満 750円

 

商品の選択画面で、商品を入れていくと『カゴ』が埋まっていきます。大きなものを入れていくと、当然早く埋まります。そして、その『1カゴ』に入る量の依頼物だと、3000円未満か以上かで、その買い物の依頼料が変わるという仕組みです。

 

ツイディのサービス料

1カゴに入る量 550円or750円
1カゴ以上のお買い物 カゴ一つごとに550円増(カゴ二つ以上ならまず3000円以上)

 

つまり、買い物を頼むと……

 

購入料金+ツイディのサービス料

 

が支払総額となります。
お駄賃レベルのかなりの低コストサービスなので、使えるならば使わない手はありません。

 

商品を選ぶ

スマートフォンもしくはパソコンから頼めます。画面で商品を選択するだけ。
欠品などは『キャンセル』『代替品』が選べるようになっていますし、『ことづて』を使えばもっと細かく指定できます。

 

また、依頼したものとは違うものが入っていたり、破損していた場合は、公式サイトのお問い合わせフォームから連絡すると、再配達もしくは返金できちんと対応されます。

 

配達

保冷バッグで届けられるので冷凍食品も安心です。

 

お届け時間は発注時に11〜22時の間で1時間単位で指定できます。画面に『お届け空き状況』という項目がありますので、そちらを見て指定することになります。
細かく指定できるので、自宅でずっと待機している必要はありません。

 

支払い

クレジット払いのみで、VSAとMASTERの2種類が対応しています。

 

 

 

使う前に知っておきたいあれこれ

会員登録料や年会費は必要か

会員登録料も年会費も必要なし。登録時に必要なのはメールアドレスのみです。

 

入会特典とかおいしい情報は?

初回注文は1000円引き。会員登録後にメールが来る。
最低利用金額は3500円からで、利用期限は会員登録後7日間となっています。

 

2回目の利用時には送料が無料。初回注文お届け完了後メールが来る。
最低利用金額は2000円からで、利用期限はメールが届いてから14日間となっています。

 

3回目の利用も送料が無料。初回注文お届け完了後メールが来る。
最低利用金額2000円からで、利用期限はメールが届いてから21日間となっています。

 

初回購入1000円引きはどうやって適用したらいいの?

買い物中に使用可能なクーポンがある場合、カートの中身を確認すると、上部に「ご利用いただけるクーポンがあります」というボタンが表示されます。こちらでクーポンの使用を選択してください。

 

 

 

ツイディはこう使えば便利!

非常に安くサービス料金が設定されているので、何もない平常時でも便利さを買って利用する日があってもいいと思います。どんなに忙しくても、端末から商品を選ぶだけの時間があれば、あとは自分の都合がいい時間帯に届くのです。たとえば外出先からだって、依頼だけしておいて帰宅時間に間に合うようにお届け時間を設定しておけば、帰宅するとすぐに荷物が届くでしょう。本当に便利なサービスだと思います。

 

まして今は、未だスーパーなどでは人の密集状態を緩和できていない状態です。こういったサービスを利用するのは、大いにお勧めしたいと思います。

 

お得に利用するには、やはり『カゴ』を意識すること。

 

買い忘れた商品一品でも届けてくれますが、そういう使い方をすると確かに便利だけどさすがに高くつきます。だから、『カゴ』を意識して、賢く使いましょう。

 

たとえば、1日1回の買い物を頼んでも月に16500円ですが……毎日1カゴというのはかなりの物量です。核家族化が進み、さらには少子化だのなんだの言われている現在、そこまでいることはまずないでしょう。二日〜三日分がまとめられるはずです。すると当然ですが、二日分で1カゴなら月には8250円、三日分を1カゴにできるなら月5500円。

 

買い物に出かけるための支度にかかる時間、買い物をしている時間、往復の時間。そして、労力。たった月5500円でこれらが浮くのです。すばらしいと思いませんか? これは、発注者が企業ではないだけでクラウドソーシングみたいなものです。余分にかかるという古い発想をしているとええ〜っと思うかもしれませんが、時間と労力の削減、費用対効果を考えたら、とてもコストパフォーマンスの良いクラウドソーシングだと思えます。

 

まして今は、さらに安全も買える。使えるなら、使わない手はないでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

オンライン 家庭教師

更新履歴